スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR水郡線 袋田-上小川

2014.06.26.Thu.12:14



JR水郡線 袋田-上小川 2013.11.16

袋田-上小川間にある、第四久慈川橋梁で撮影。

友人に誘われ車を出してもらい、紅葉真っ盛りの水郡線に参戦してきました。実際に見た紅葉は写真よりもずっと赤く、鮮やかな車両とのコントラストが非常に綺麗でした。この撮影の後で、ホワイトバランスの設定を曇りモードにすると、赤味が強調された写真が撮れることを知りました。ちょっと残念。

鉄橋の下を流れる久慈川では、サケの遡上が見られました。浅瀬には力尽きたサケの姿があり、自然の移ろいと同時に厳しさを目の当たりにしました。

写真はキハE131+キハE132+キハE131+キハE132の4連です。個人的にはキハE130+キハE130+キハE131+キハE132の4連を期待していましたが、こちらはこちらで編成の統一感がありました。水郡線は単行から4連まで活躍しています。単行は、朝の始発上り列車のみだそうです。

普段、房総のローカル線を撮影する際は列車を利用しています。向こうはそこそこ本数があるので、列車移動で撮影できない分を損だとは感じてませんでした。ところが、今回のような水郡線の閑散区間では、列車間隔が大幅に空く時間帯もあり、車移動の方が圧倒的に有利です。ここにたどり着くまでに、教習所のクランク道が出現したのには驚きました。





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。