スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常磐緩行線・流鉄で写真を撮る!! No.2 (流鉄流山線編)

2012.06.28.Thu.00:07
P1160855.jpg
(2012. 6.19 平和台~鰭ヶ崎)

前回の緩行線編に引き続き、今回は流鉄編をお届けします。

北小金での撮影を終え、近くを走る全長6kmほどの流鉄流山線に向かいました。
流鉄(流鉄流山線)は、馬橋~流山間の約6kmを結ぶ単線電化の私鉄路線です。沿線には住宅地が広がる沿線を、元西武の車両がのんびりと走っています。都心に近いながら、自動改札機が設置されておらずICカードも非対応といった具合で、住宅地のすぐ脇を走る流鉄は人々の生活感が伝わってくるような路線です。

そんな流鉄を撮影しようと、まずは鰭ケ崎~平和台間の撮影地へと向かいました。



P1160850.jpg

構図としてはこんな感じでしょうか。流鉄は住宅地が線路際に隣接している区間が多く、また上写真右に少し写っている柵が沿線の所々に設置されていることもあり、これらを回避しようとなると撮影場所がある程度限られてくると思われます。



P1160848.jpg

先ほどの写真の反対側はこんな感じです。一般道路の陸橋や雑草、電柱が入り込んでしまい、かなり窮屈な構図となってしまいました。(因みにこの陸橋の向こう側には、流鉄の架線電源を供給する「西平井変電所」があります)

車両は、今年の3月から営業運転を開始した元西武新101系こと5000系「あかぎ」です。流鉄にとっては3本目となる新101系です。

「あかぎ」という愛称は、沿線に存在する赤城神社に因んだものです。一時期この愛称は消滅しましたが、近年の車両交代に伴い、今まで活躍してきた「明星」「若葉」に代わる形で再復帰を果たしました。



P1160849.jpg

上の地点から後追いをしたところ。

走行速度が遅いこともあり、まずまずの仕上がりになりました。雑草が床下機器に入り込んでしまったのが気になるくらいでしょうか・・・


 
P1160851.jpg

馬橋方面へと向かった「あかぎ」と小金城址で交換してやってきたのは元西武801系こと2000系「青空」です。ワンマン化に伴い、全面の行先表示機が方向幕からLEDに変更されています。「流馬」の車両交代が進んだ今では、流鉄唯一の元西武801系です。

流鉄は交換設備を持つ途中駅が1駅(小金城址)だけなので、しばらくの間は「あかぎ」と「青空」が行ったり来たりすることになります。


続いて別の撮影地へ移動します。

向かったのは、鰭ケ崎~小金城址間にある撮影地です。ここは背の低いガードレールがある程度で、架線柱の処理に気をつけて雑草を巧みに交わせれば、かなり良い構図で撮影できます。



P1160852.jpg

折り返してきた「青空」を撮影したところ。

タイガーロープが思ったよりも高い位置に張られており、車両に被ってしまっています・・・



P1160853.jpg

反対からやってきた「あかぎ」を撮影。こちら側のタイガーロープは低い位置にあり、それほど気になりませんね。

そして最後に、再び鰭ケ崎~平和台間に戻り、先ほどとは別の地点で撮影をしました。先ほどの撮影地から陸橋を隔てて向こう側です。

ここは、線路脇に複線化用?の空き地があることから、いい具合に撮影ができます。



tk121665f.jpg

近くには西平井変電所があります。

変電所にしてはコンパクトで、知らされなければ気づかないですね・・・



P1160855.jpg

早速、馬橋方面へ向かう「あかぎ」を撮影。下回りを遮るものが一切なく、なかなか良い仕上がりになりました。
全体的にちょっと暗くなっちゃったかな・・・

ここで反対からやってくる「青空」を撮影しようと思ったのですが、カメラの電池がなくなってしまい、今日はここで引き上げることにしました。

流鉄全色制覇(笑)と沿線ののどかな雰囲気を求めて、再び流鉄に足を運ぶことを誓い、帰路につくことにしました。


***************************************


後日知ったことなのですが、7月15日をもって「青空」が引退するようですね…
定期的に流鉄へ足を運ぶと決めた矢先の出来事で、非常に残念な限りです。どうやら最近はあまり営業運転に入っていないようで…(「若葉」が引退したときのことを思い出しますね…)

平凡な当たり前を大事にすることが如何に重要かということを噛みしめるとともに、限られた短い間ではありますが、悔いのないように最後まで精一杯行動することを決意し、この記事の結びとさせて頂きます。

(流鉄編 終わり)





関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。