スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常磐緩行線・流鉄を撮る!! No.1 (常磐緩行線編)

2012.06.19.Tue.11:05
P1160742.jpg
(2012.6.19 南柏~北小金)

台風4号が関東地方に接近するなか、平日朝ラッシュで列車本数の多い常磐緩行線を狙って撮影を行いました。その後、近くを走る流鉄流山線にも足を運び撮影をしてきました。

今回はその撮影の様子を、常磐緩行線編と流鉄編の2回に分けてお届けします。
生憎の曇天のなか、なんとか撮影できるだろうと思い立ち、平日朝ラッシュ時の常磐緩行線に向かいました。常磐緩行線は203系・207系900番台がいた頃から6年間ほどお世話になった路線で、以前から写真を撮りに行きたいと思っていまたのです。

向かった先は北小金駅から徒歩10分程度のところの神社の脇ににある、有名撮影地(歩道橋の踊り場のところ)です。



P1160840.jpg

ここで撮影するのは初めてということもあって場所がどうなっているか気になっていたのですが、思ったよりも広くて一安心。本来なら正午から午後にかけて順光になるのですが、今回は曇っているので太陽の位置を気にすることなく撮影できます。



P1160831.jpg

歩道橋の踊り場からは、快速線と緩行線の複々線が一望できました。首都圏近郊にあって、こんなに見通しの良い複々線区間はなかなか珍しいのではないのでしょうか。

構図を確認していると、フェンスの一角に同業者が空けたと思われる穴を発見。ここがベストポジションなんだろうかと試しに撮影してみることに。



P1160738.jpg

2編成しかいない209系1000番台が早速やってきました。しかし撮影してみると、正面がちであまり良くないポジションであることが判明。もう少し線路から引いて撮影することに。

朝ラッシュ時の常磐緩行線は3~4分おきに電車が来るので、次々に撮影できます。



P1160764.jpg

構図を変えてしばらく撮影していると、東京メトロ千代田線最新鋭の16000系がやって来ました。この編成は非常口が正面中央に設けられている編成ですね。16000系は01~05編成が正面中央に、06編成以降は正面左寄りに非常口が設置されています。6000系を見慣れた管理人にとっては、後者の方が好みかもしれません。

あと、非常口窓上と乗務員扉後方にローレル賞のシールが貼ってあります(E231系に裏被りされちゃいましたね(笑))。



P1160767.jpg

快速線から白い光が見えたので撮影してみるとE657系でした。今年の3月改正から営業運転に入ったばかりですが、今年度中に常磐線の在来特急形を置き換えてしまうそうです。

JR東日本の最近の新車置き換えは京葉線にしても常磐緩行線にしてもあっという間なんだなあ~と感じる今日この頃です・・・



P1160768.jpg

E233系2000番台です。第1編成が207系と交代する形で営業運転に入り、しばらくのブランクがあった後で一気に203系を置き換えたことは記憶に新しいですね。

シャッタースピードが速くて正面のLEDがバーコード状になってしまい多少目立ちますが、こればかりはどうしようもない・・・



P1160779.jpg

雲の合間から日が差してすぐにやって来た16000系です。光線の変化に露出を変更する余裕もなくシャッターを切ったらこんな具合に・・・

全体的に変に明るくなってしまいました。

この後に、快速線を485系「急行 ぶらり鎌倉号」が通過していきましたが、撮影に失敗したので、ここでは取り上げないことにします・・・



P1160817.jpg

朝ラッシュも一段落し、緩行線の列車本数が少なくなってきたところで、合間を縫って快速線の普通列車も撮影してみることに。

やって来たのはE231系です。個人的に何かのついでに撮っておかないと撮らず終いになってしまう、そんな車両だと思います・・・

でもE231系の強化形スカートは比較的似合っているかなぁ~



P1160818.jpg

下回りの綺麗な16000系がやって来ました。編成番号から察するに、営業運転入りたての編成のようです。

本数が増えたのか、16000系がかたまって運用に入っているのか、今日はやけに16000系を撮っているような気がします(16000系は好きなのでいいんですが)。



P1160821.jpg

快速線のE531系です。些細なことですが個人的にE531系のスカートは電気連結器側の、中央部の欠き取りの大きい方が似合っていると思います(もちろん登場時のスカートも好みです)。

こっちのスカートはなんか厚ぼったいような、スピード感に欠けるような・・・



P1160823.jpg

続いて、651系がやって来ました。今回の撮影中にやって来た651系は、多分この1本だけだったと思います。

こちらもE653系同様、今後の去就が気になりますね・・・



P1160828.jpg

16000系ラッシュ(笑)が終わって漸く6000系がやって来ました。6000系は長期間に渡って製造されたことと、更新工事のバリエーションが富んでいることから、1本ごとに個性が見られる系列の1つです。6118Fということは、2次車でしょうか。



P1160834.jpg

6102Fです。この編成が6000系における最初の量産車と言うことでしょうか。16000系が増えている中、今でも第一線で活躍しているみたいですね。因みにこの編成には6000系を代表して、乗務員室仕切りにローレル賞のプレートが付いています。

運転手がこちらの存在に気づいているのか、体を反らしてますね(笑)



P1160835.jpg

再び快速線に戻ってE653系です。上り方面も何本かやって来たのですが、撮影に失敗したので下りを走る後追いの写真を載せることにします。

特急形もこうした機会に撮っておかないと、なかなか撮らないもので(笑)



P1160839.jpg

またまた16000系がやって来ました。これで今日撮った16000系は10本目です(笑)。5本くらい連続してやって来た時間帯もありました。

日中ダイヤに突入し、満足できる量の撮影が出来たので、ここの撮影地から撤収し、流鉄流山線へ向かいました。

今回の撮影では、1編成のみの06系はやって来ませんでしたが、何度か通って気長に待ってみたいと思います。06系が撮れたら、また報告をするかもしれないです。
(そう言えば16000系が投入されてから06系の影が薄くなったように思っているのは自分だけでしょうか・・・)


(流鉄編に続きます)




関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。