スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本 東北本線 クハE231-6027

2014.12.23.Tue.13:32



クハE231-6027 宇都宮 2014.12.21

先日は宇都宮・宝積寺で留置されている烏山線のキハ40を撮りに来ていました。

宝積寺留置のキハ40は宝積寺着が15時頃ですので、14:05着の列車でまずは宇都宮へ向かいました。宇都宮では10番線着、東側の留置線に目をやると中線2線を空けてキハ40が停まっていました。10番線の列車が回送されるのを待って撮影しようと思っていたところ、14:10になって回送列車が発車。しかしそれと同時にキハ40の1本手前の留置線にE231系が入線…E231系が出庫するまで時間いっぱい粘ったのですが出庫したのは16:10頃。冬至が近い季節で露光的に相当厳しく、なんとか撮影はできたものの悔いの残る結果となりました。

その代わりに、という感じではありますが上記のキハ40の1本手前に留置されたE231系U527編成については10両中9両が撮影できました。写真のクハE231-6027は黒磯方の先頭車です。川崎重工製、15号車に連結されるクハE231-8000とは異なり座席配置や窓割りが違う程度で、何の変哲もないごく一般的なクハE231だと思います。

E231系は製造されてからしばらく経って現行の強化型のスカートに換装が行われたことは有名ですが、そのスカート換装前の形式写真はほとんど見たことがありません。車両がいなくなる前に慌てて撮り始めるのではなく、日常のごく当たり前な姿を撮ることも大事だと思いました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。